「BiTO AKIBA」プロジェクト

秋葉原の魅力を高め、地域活性化に貢献

繁華性および知名度が高く、各方面からアクセスが良好な秋葉原駅至近にて、地上11階・地下2階の商業ビル「BiTO AKIBA」が2019年11月にグランドオープンしました。
<美しい都=BiTO>と<ビルに集う人々=BiTO>という意味を込めた「BiTO」は、当社中期経営計画「“Design100”プロジェクトPhase-Ⅱ」における新たな取り組みとして、新規に立ち上げる商業ビルシリーズブランドです。その皮切りとなる「BiTO AKIBA」は当社初の自社開発の商業ビルであり、そのノウハウを今後の開発にも活かしていきます。
外観は江戸時代の工芸品である「ガラスの重箱」がモチーフです。秋葉原は江戸時代から交通・貨物・市場・情報の拠点として動的で活気ある場所であり続けてきました。秋葉原の歴史を尊重し、テナントをガラスの箱に見立てこれを積み上げたような外観とすることで、華やかさと活気を演出します。
秋葉原駅、中央通りのどちらからも視認性に優れた新たなランドマーク「BiTO AKIBA」で、身近な仲間、家族、恋人と楽しい買、食、遊の時間を過ごしていただくことで、近年世界的に注目が集まっている秋葉原の魅力がますます広がっていくものと考えています。