企業情報 Corporate Information 沿革

  • 昔のダイビル
  • ダイビルの夜景
  • ダイビルの夜景

ビル建築への新しい時代を告げたダイビルのサクセス。

設立からわずか2年後の大正14年。すでにビジネスの都市集積を見越していたダイビルは、西日本のオフィスビルを代表する「ダイビル」を大阪中之島に完成させています。さらに2年後の昭和2年には、東京日比谷に「日比谷ダイビル」を完成させました。地上8階建てを実現させた当時の「日比谷ダイビル」は、ニューヨークの超高層ビルで採用されていた“コアシステム”に学んでいます。

多くの建築家を感嘆させた、外観フォルムの優雅さ。それは、当時のダイビルが総力を傾注した、都市への情熱の結晶です。しかも、エレベーターや共用廊下、さらには給湯・給水設備など、ビルの共用部分をフロアの中央部にまとめたコアシステムの平面プラン。その合理性・経済性は、当時のビルへの概念を前進させるもので、建築学会からも高い評価を獲得しました。日本のオフィスビルの歴史は、時代のニーズに応え続けてきた私たちダイビルの歴史でもあります。

草創期
1923年(大正12年)10月 大阪商船・宇治川電気・日本電力の三社共同出資により、
株式会社大阪ビルヂング (資本金300万円)を設立
1925年(大正14年) 9月 大阪市北区中之島にダイビル本館完工写真1
1927年(昭和 2年) 7月 東京都千代田区内幸町に日比谷ダイビル1号館完工
1931年(昭和 6年) 4月 日比谷ダイビル1号館に隣接して2号館完工写真2
(旧)ダイビル本館 (旧)日比谷ダイビル(右:1号線/左:2号線)
戦争期
1945年(昭和20年)10月 大阪建物株式会社に社名変更
1946年(昭和21年) 6月 日比谷ダイビル1号館・2号館接収(1958年12月まで12年5ヵ月駐留軍の占有下)
拡充期
1958年(昭和33年) 4月 大阪市北区堂島浜に新ダイビル南館完工
1963年(昭和38年)10月 新ダイビル北館完工写真3
1968年(昭和43年) 6月 東京都中央区京橋に八重洲ダイビル完工写真4
1983年(昭和58年)12月 東京証券取引所第一部上場
1984年(昭和59年) 9月 大阪市北区堂島浜に堂島ダイビル(ANAクラウンプラザホテル大阪)完工写真5
(旧)新ダイビル 八重洲ダイビル 秋葉原ダイビル
発展期
1989年(平成元年) 10月 日比谷ダイビル建て替え第一期工事完了、新ビル完工写真6
1992年(平成 4年) 1月 ダイビル株式会社に社名変更
2000年(平成12年) 5月 大阪市北区梅田に梅田ダイビル完工写真7
2004年(平成16年)10月 商船三井の連結子会社となる
2005年(平成17年) 3月 東京都千代田区外神田に秋葉原ダイビル完工(秋葉原駅前再開発事業)写真8
東京都港区虎ノ門の商船三井ビルディング(虎ノ門ダイビル)購入
日比谷ダイビル 梅田ダイビル 秋葉原ダイビル
2007年(平成19年) 7月 商船三井興産を連結子会社化
2009年(平成21年) 3月 大阪市北区中之島に中之島ダイビル完工(中之島3丁目共同開発)写真9
     〃     7月 大阪市西区土佐堀に土佐堀ダイビル完工写真10
中之島ダイビル 土佐堀ダイビル
2010年(平成22年) 4月 東京都港区南青山の青山ライズスクエア(信託受益権)購入
2012年(平成24年) 1月 ベトナムホーチミン市の「サイゴン・タワー」を所有する
「Saigon Tower Co., Ltd.」を連結子会社化(初の海外進出)写真11
2013年(平成25年) 2月 大阪市北区中之島にてダイビル本館建て替え工事完了、
新ビル完工(創業の地で創立90周年を迎える)写真12
2014年(平成26年)12月 ベトナムハノイ市の「コーナーストーン・ビルディング」を所有する
「VIBANK-NGT Co., Ltd.」を連結子会社化写真13

サイゴンタワー

ダイビル本館

コーナーストーン・ビルディング

2015年(平成27年)3月 大阪市北区堂島浜にて新ダイビル建て替え工事完了、新ビル完工写真14

新ダイビル

  • 企業情報一覧へ戻る

ページのトップへ